医療法人設立手続き

面談場所について

医療法人を設立する場合、その手続きは何か月にも及びます。お客さまは既に医業を営まれていらっしゃいますので、お客さまの業務をお邪魔しないよう、弊事務所からお客さまを訪問いたします。

なお、念のため弊事務所の実態を見ておきたいというお客さまがいらっしゃいましたら、どうぞ、ご来所くださいませ。事務所概要ページの写真の通りの面談スペースにて、お客さまをお迎えいたします。

報酬・必要経費について

弊事務所が想定している医療法人は、家族経営のお医者さまが法人成りするケースです。先生お一人もしくは大先生と後継の先生、およびご家族の3人以上で、「医業と家計の分離」を考えていらっしゃるケースを想定しています。

行政書士にお支払いいただく報酬は、600,000万円(税別)です。必要経費はお客さまの負担でお願いしております。

また、医療法人にも登記が必要です。登記は司法書士さんに依頼することになり、司法書士さんにも行政書士とは別に支払いが発生します。ご希望があれば、弊事務所と普段から取引のある司法書士さんを紹介いたしますので、お申し付けください。